久が原五丁目

久が原五丁目

都心のほとりから、主要都市へスムーズにアクセス

バランスの良い生活環境が整う大田区・久が原

東京23区の中でも最大の面積を誇る、巨大な区「大田区」。
公園の数は都内有数で、子育てのしやすさもトップクラスです。

また行政では福祉に対する取り組みを強く支援する制度が
充実しており、まちづくりの一環として防災力の強化と、
都市基盤施設・公共施設の整備などにも
多くの予算を投入しています。

その大田区にある久が原は、東急池上線の
「池上」駅と「千鳥町」駅が最寄。
人気の戸越銀座商店街や洗足池など家族で過ごす
休日の散策スポットが豊富。

また深夜0時まで営業しているスーパーも近くにあり
日々の生活にも便利な商業施設が充実しています。

秀麗のデザインレジデンス

この場所に調和する建築とは、どのようなものか。答えは「久が原という場所そのもの」にありました。

エントランスや基壇部のデザインについては、強固な高台である久が原台地そのものをイメージ。厳選された御影石に割肌仕上やビシャン仕上を施し、重厚な表情を作りました。それによって、屈強な武蔵野台地の一角であり、古代から人々を守り育んできた久が原台地そのものを表現しています。

一方、2階よりも上部のデザインについては、端正な久が原の邸宅街そのものをイメージ。正統派アースカラーの磁器質タイルや、爽やかな色合いのガラス手摺を駆使して、ファサードを作り込みました。それによって、品格のある久が原の街並みや、四季を彩る美しい緑を表現しています。

これらの久が原という場所そのものを投影した建築のデザインは、この街の美しい景観に調和し、されども決して周囲に埋もれることなく、凛とした個性を放ち続けることでしょう。

※掲載の環境写真は2017年5月に撮影したものです。
※掲載の航空写真(2017年5月撮影)は一部CG処理を施しており、実際とは異なります。現地の位置を表現した光は建物の規模や高さを示すものではありません。予めご了承ください。
※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、各種機材・配管・素材等及び周辺建物・電柱・架線等は省略・簡略化しております。なお、植栽は特定の季節の状況を示すものではなく、
竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。
※掲載の写真はモデルルームを2017年8月に撮影した画像に一部CG処理を施したもので、家具・調度品・照明・有償セレクト等は販売価格に含まれておりません。予めご了承ください。